沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


資料館の案内

・常設展示

第1室  第2室  第3室  第4室  第5室

第5室(太平洋の要石(かなめいし))

「米軍占領下の沖縄住民」→「アジア・太平洋の中の沖縄」→「基地の島に生きて」→「復帰運動」→「復帰した沖縄と基地」

見取り図



 戦後の収容所生活、27年間の米軍統治、復帰運動、平和創造を目指す沖縄を展示。

 沖縄の戦後は収容所から始まった。その後、米・ソを軸とした冷戦構造の中で軍事基地として強化されてゆく沖縄。土地を奪われ、さまざまな抑圧を受けてきた住民の怒りは、島ぐるみの土地闘争や復帰運動へと広がって行く。東西冷戦が終わった今もなお、世界各地にくりひろげられる民衆の悲劇。沖縄の教訓は、平和の要石を通して世界へ発信される。

前のページに戻る   HOMEに戻る
年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright