沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


資料館の案内

・常設展示

第1室  第2室  第3室  第4室  第5室

第1室(沖縄戦への道)

「近代の沖縄」→「15年戦争とアジア・太平洋」→「アジア太平洋戦争の動き」→「沖縄戦の前夜」

見取り図  ニュートラルゾーン


 沖縄戦に至るまでの沖縄の歴史や戦争がなぜ起こったのかを展示。

 明治政府は、琉球王府に対して、武力を背景にした『琉球処分』を断行した。そこで、沖縄県は、皇民化政策(こうみんかせいさく)によって急速に日本化を進めた。
 一方、近代化を急ぐ日本は、富国強兵策により、軍備を拡張し、近隣諸国への侵出(しんしゅつ)を企てた。満州事変、日中戦争、アジア・太平洋戦争へと拡大し、沖縄は、15年戦争の最後の決戦場となった。

前のページに戻る   次のページに進む
年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright