沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


平和学習

・慶良間列島・沖縄本島上陸

沖縄戦の戦闘経緯慶良間列島・沖縄本島上陸→本島北部・伊江島の戦闘
本島中部・首里の戦闘本島南部の戦闘大東諸島の戦闘宮古・八重山の戦闘


本島西海岸に上陸する米軍 4月1日

 1945(昭和20)年3月26日、米軍は最初の上陸作戦を慶良間(けらま)列島で決行、つづいて4月1日、読谷(よみたん)から北谷(ちゃたん)にかけての海岸に上陸、その日のうちに北飛行場(読谷)と中飛行場(北谷)を占領した。守備軍は上陸地点での戦闘を避け、地下陣地に立てこもり、持久作戦をとった。

 ※持久作戦
 日本守備軍の作戦。米軍を一日でも長く沖縄に釘づけにして本土決戦を遅らせるための時間稼ぎの作戦


 前のページに戻る   次のページに進む
年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright