沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


平和学習

・平成17年度 人権ラブソングコンテスト

グランプリ 約束

僕らはこの島で出会い 人と人とのつながりを知る
まだ小さな種の僕たちだけど いつかは大きな花となる

だからその時がくるように僕らは

約束しよう
まっすぐに歩いていくと
いつも君が笑っていてほしいから

辛いことがあってもくじけそうになっても
何度でも立ち上がるんだ
次は僕らがこの島に 小さな種をまいていく

だからその時がくるように僕らは

約束しよう
まっすぐに歩いていくと
いつも君が笑っていてほしいから

ラララ…

喜びの歌をうたおう
いつも笑えるように
青い空と海の間で 僕は口ずさむ

約束しよう
まっすぐに歩いていくと
いつも君が笑っていてほしいから

君のために 僕は歌うよ

 

 
ARURA 準グランプリ

季節は回る夜明けの大地を踏みしめて歩き出そう
出会いは必然 星が降ってきたよう 光を探す旅に出よう
通じたこの想いは一つ あの空にこの手を伸ばしたら

心に紅(あか)と口にはメロディー 側にいるなら
その笑顔も涙も優しさも いつでも勇気の証だから

砂利道を歩いていると暗闇をさまよいもがいてた
旅はもうすぐ終わるけど強さと自身(ぶき)を握りしめ飛び立とう

離れていても 変わらぬモノ 温かさが触れ合いが
時がたっても大切な宝物だよ ずっとずっと永遠に…

心に紅(あか)と口にはメロディー 側にいるなら
その笑顔も涙も優しさも いつでも勇気の証だから

離れていても 変わらぬモノ 温かさが触れ合いが
時がたっても大切な宝物だよ ずっとずっと永遠に…

いつかは逢える時計の針のように

 
準グランプリ 葉月

よく人は人をからかう 冷たい言葉で道を邪魔して
「そんな小さな道をあるいているから悪いんだ」って言われた

どんなに小さくてもいいじゃない それが私なんだもん 仕方無いじゃん
大きな道しか歩いちゃいけないの?小さな道歩く勇気も無いくせに…。

※ねぇもぅいいや。ねぇもぅいいじゃん
 ここに貴方が生きてるんだもん
 ねぇもぅいいや。涙をふいて
 せめて貴方を私は忘れない。

自分と違うから?小数派だから?
だから何だって言うのよ。
1人でもそこに希望をもつなら消す権利なんて無いじゃん

ねぇ貴方に何がわかるの?私の何を見てきたの?
大勢味方に引き連れちゃってさ
貴方はひとりで何が出来るの?

ねぇもぅいいや。ねぇもぅいいじゃん
その傷くらいなら手当するよ
ねぇもぅいいじゃん。傍にいるから
心のナイフは捨ててしまおう。

ねぇ神様ほらそこにどうか光をてらして下さい。
「ありがとう。」の言葉の中にたくさんの光をつめて下さい

※リピート

 ねぇもぅいいや。ねぇもぅいいじゃん
 ここに貴方が生きてるんだもん
 ねぇもぅいいや。涙をふいて
 せめて貴方を私は忘れない。

 
NYA 審査員特別賞

※だれもがだれもがすごしてきた時の中で
 はっきりとみえる色あせることないstory
 まっすぐにむいてたあなたへのこの想い
 まわりが知ることなんてない二人だけのstory

さみしいとかドキドキとかぬくもり感じた時とか
一緒にいた時のたのしさとか離れてる時間の切なさとか
すべての表情・感情忘れてほしくないあなただから
同じ時間を同じ場所ですごしたあなただから

七夕の夜空に光る 2つの星の永遠(とわ)のstory
花火があがる夜空に永遠をいのりたいよ

いつのまにか出会ってたんだ いつのまにか話してたんだ
いつのまにか大切だった いつのまにか好きになっていた だけど
いつのまにかすれちがってた いつのまにかわからなくなってた
出会った頃の想いはどこかへ 二人もどこかへ

※リピート

もうすぐ夜が明ける 2つの星は出会ったのかな
別れぎわに言う言葉 またねっていえる2人のきずな
同じ場所にいないのにお互いの事 想えたきせきを

あなたに出会った事に後悔なんてしない
二人が作っていくそれぞれのちがうstoryの中で
幸せつかんで大切にしていこう
7月7日の星に永遠をちかってくれ

※リピート

※リピート

 

前のページに戻る
年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright