沖縄県平和祈念資料館ranrakusaki

HOME サイトマップ ENGLISH お問合せ

はじめに
設立理念
活動実績

資料館の案内
ご利用案内
展示・施設の案内
ミュージアムショップ
資料収集
資料貸し出し
平和祈念公園近隣情報

平和学習
沖縄戦について
平和学習教材
平和の発信
県内学校への対応
沖縄戦戦争体験証言集
(沖縄平和学習アーカイブ)

収蔵品検索
収蔵品・図書を閲覧する

平和の礎 統計資料
平和礎概要


平和学習

沖縄戦Q&A

Q3 沖縄戦当時、沖縄の人口はどれくらいだったのか?
A3 人口統計 590,480(昭和19年) 〔県人口統計課資料〕
疎開 8万4千人
歴史教科書
『大阪書籍』「42万の県民のうち、12万2千人が死亡しました。」
『日本書籍』「犠牲者は59万の県民のうち12万人以上になると推定されている。」
『教育出版』「59万人の県民のうち、死者が12万以上になり、戦闘は9月7日まで続いた。」
『日本文教出版』「沖縄戦での死者は20万人を数え、日本軍兵士約9万人のほか、沖縄の一般住民9万人あまりが犠牲になったといわれ」
『扶桑社』「一般住民約9万4千人が生命を失い、10万人に近い兵士が戦死した。」
沖縄大百科事典(沖縄タイムス社) 沖縄戦当時の人口 約45万人


前のページに戻る

年間行事予定表
催し物
だより・年報
申請書DL
団体見学申込
Q&A
リンク集

Copyright